About usJERコンクリート補改修協会について

「JERコンクリート補改修協会」の前身にあたる「JER認定施工協会」は、コンクリート防食に携わる施工会社、材料製造会社による調査研究及び技術開発、成果の検証と普及、技術研修会や資格認定試験の実施を通じ、専門技術者の育成等の活動を重ね、平成14年12月に日本下水道事業団の指針が性能照査型に全面改訂され、性能保証が具体化されたことに対応し、性能保証制度を整備した協会組織として発足しました。
これを継承しつつ、コンクリート防食で長年培われたコンクリート構造物の劣化要因の検証から補修技術開発、対策実施の経験を活かし、管路施設や農業用水路、橋梁施設等の社会資本ストックにみられる各種コンクリート構造物の長寿命化対策への活動にも今後積極的に取り組み、社会貢献を果たしていく協会団体へと転身していく為、平成28年6月に「JERコンクリート補改修協会」と改名しました。
同時に、協会内に分科会「管路部会」を発足し、下水道管路施設の長寿命化対策にも対応いたします。

Join us入会のご案内

ご入会を希望される場合は、入会のご案内をご覧いただき、入会申込書(下記PDF)をプリントアウト後、必要事項をご記入いただき、必要書類(企業概要、経営審査証明等)を同封の上、ご郵送下さい。
なお、ご入会の際には、JERコンクリート補改修協会会員の推薦が必要になります。